NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

いよいよ開幕!

みなさま、お待たせいたしました!1月31日(金)~2月2日(日)「どしのぎ祭」がいよいよ幕を開けます!!今日は朝から、風のホールホワイエにて、劇作家協会東海支部のみなさんが『劇王』の展示パネルを作成しました。写真は、渡山博崇さん(左奥)、刈馬カオスさん(左手前)、宮谷達也さん(右)です。こちらのパネルは、紙の上に写真やチラシを貼っているので…こんな感じに書き込めちゃいますパネルの横にはサインペンが...

一般の来館者の方も…

文化の家風のホール前のガレリアでは、通りがかったお客様が、「どしのぎ祭」の飾り付けに興味津津!!そして…射的を楽しんでくださいましたこちらの射的は、どなたでもお楽しみいただけます。来館された際には、ぜひどうぞ。1月31日(金)~2月2日(日)に開催される「どしのぎ祭」2枚目の写真、よく見ると『どしのぎ祭』のチラシを手にとっていただけています。よかったらお越しくださいませ。ああ、あしたの今頃は…「どし...

劇帝・鹿目由紀も絶賛!!

まずはこちらの写真をご覧ください。第5・6・7・8代劇王にして劇帝の鹿目由紀さんが、どしのぎ撮影コーナーで大はしゃぎの瞬間をとらえました!ちなみに、これは、撮影コーナーの楽しみ方②どしのぎくんに噛まれて撮る。バージョンです。さらには、こんな写真も!鹿目由紀さん(右)と、昨年第19回劇作家協会新人戯曲賞大賞を受賞した刈馬カオスさん(左)です。ちなみに、刈馬さんの方は、撮影コーナーの楽しみ方①どしのぎ帽を...

ついにどしのぎ“展”の全容が・・・!?

文化の家風のホール前のガレリアで、ついに…話題沸騰!「どしのぎ祭」の飾り付けがお目見えです!!1月31日(金)~2月2日(日)に開催される「どしのぎ祭」では、美術の創造スタッフ橋さん・小林さんのさまざまな作品がみなさまをお出迎えします。撮影用パネルの左には…どしのぎくんとどしのぎ帽が!また、撮影用パネルの右には…合戦君射的が!こちらは輪ゴムの割りばし鉄砲で撃ちます。なつかしいですねーと、ノスタルジー...

この顔に ピンときたなら どしのぎ祭

本日は展示室で1月31日(金)~2月2日(日)に開催される日本劇作家協会東海支部プロデュース「どしのぎ祭」のなかの〈ちゃんとした文士劇「通夜の雨」〉が稽古中です。昼間は少人数での稽古でしたが、夜はずいぶんにぎやかに今回は、稽古風景写真を“ど”ーんと気前よく載せちゃいます!前回のブログに比べ、出演する劇作家のみなさんの表情などが伝われば…と思うのですが、いかがでしょうか。〈ちゃんとした文士劇「通夜の雨...

どしのぎ“展”をちら見せv

なんとも趣のある提灯が事務室にこれが、噂の「どしのぎ祭」の飾り付けの一部です。1月31日(金)~2月2日(日)に開催される「どしのぎ祭」では、美術の創造スタッフ橋さん作のこの提灯が、光のホールにてみなさまを『劇王』の世界に誘います。そんな光のホールでの劇王決勝戦一挙上映 は1/31(金)18:00~21:002/1(土)12:00~21:00です。なんと、あの『劇王』作品をずらっと上映しちゃいます。あれを見逃した!あれもう...

“ド”はどしのぎのド

本日も、作業場では1月31日(金)~2月2日(日)に開催される「どしのぎ祭」の準備がちゃくちゃくと行われています。文化の家の地下にある作業場にて、美術の創造スタッフの橋さん(奥)、小林さん(手前)です。これが、噂の「どしのぎ祭」の飾り付けになります。橋さんは、光のホールにてみなさまをお迎えする『どしのぎ門』をペンキ塗り、小林さんは、展示室の『戯曲処看板』の枠組みを作成中です。実物を乞うご期待!それ...

目立っているのです! けっして浮いているのでは…

文化の家の正面玄関に、どーん!!もうあと1週間1月31日(金)~2月2日(日)に開催される「どしのぎ祭」の立て看板を設置しました。どしのぎ祭といえば、〈ちゃんとした文士劇「通夜の雨」〉1月31日(金)20:00~ 風のホールで、出演する東海支部員に、あて書きの新作を書き下ろした東海支部顧問の北村想さんが鶴屋南北戯曲賞を受賞されました。おめでとうございますで、演劇賞といえば、〈東海地区に演劇賞を作れない...

古いーアルバムのなか~に…

大掃除してたら、なんだか整理してない写真がたくさん出てきてきちゃったよーというわけではなく、「劇王」シリーズの写真を今回の「どしのぎ祭」のディスプレイ用に、創造スタッフさんがデータから改めて印刷したものです。改めて印刷した写真は、劇作家協会東海支部のみなさんにより展示パネルとなります「どしのぎ祭」当日、ホワイエにて披露される予定ですので、いましばらくお待ちください。「劇王」といえば、「どしのぎ祭」...

福祉×アート ふくしであーと

【ふくしであーと】市内の高齢者などが自立して暮らせるための地域づくりとして、コミュニティ活性化に文化芸術が有効であるとして、長寿課と文化の家と地域包括支援センターが連携協力して行う事業。各コミュニティの基点となるでーサービス等の施設などにアーティストを派遣し、コンサートやワークショップなどを行うことで交流を促し、地域に生きる糧を見出すきっかけづくりに役立つことを目的とする。創造スタッフの山田亮さん...

市民らの力作 並ぶ

長久手市文化の家絵画コンクール(一般の部)受賞・入選作品展芸術大学教授ら5名による審査を突破した、62点の市民らの力作が展示されています。今日は表彰式長久手市くらし文化部次長の加藤から、表彰状の授与が行われました。表彰後は、審査員に直接講評を聞くチャンス★大賞をとった岩田さんにインタビュー★まさか自分が大賞をとれるなんて…。 ととてもご謙虚な様子絵について尋ねたところ、「つなぐこと。明治生まれから、平成...

急げ!本番まであと1週間!!

今年で10回目となる吹奏楽フェスティバルinNAGAKUTE参加団体は、長久手中、長久手南中、長久手高校、栄徳高校、愛知県立大吹奏楽サークル、吹奏楽団 響という、昨年出場した団体に加え、新たにできた長久手北中学校を加えた7団体。人数はもちろん過去最大です。今日はリハーサル邪魔しないよう、舞台袖からパシャリ250人を相手に指揮を務めるのは、もちろん長尾洪基氏。合同演奏のために集まるのは今日が初めて。文化の家開館時間...

“ちゃんとした”ってムズカシイ・・・

本日は、お通夜の席に潜入してきました。それにしてはみなさん、ラフな格好ですが・・・?はい、そうです。現実のお通夜ではなく・・・こちらは、1月31日(金)~2月2日(日)に開催される日本劇作家協会東海支部プロデュース「どしのぎ祭」のなかの〈ちゃんとした文士劇「通夜の雨」〉の稽古風景です。この作品は、東海支部顧問の北村想さんが書き下ろし!しかも、東海支部員にあて書き!地元の劇作家14名が夢の共演!!驚...

アナタは何をシノギますか?

日本劇作家協会東海支部 支部長の平塚直隆さんをまじえ、1月31日(金)~2月2日(日)に開催される「どしのぎ祭」の打ち合わせが行われました。今回の打ち合わせのメインは事業係の我々ではなく・・・舞台の技術スタッフでもなく・・・じゃーん!!平塚直隆さん(左)と美術の創造スタッフの橋さん(中央)、小林さん(右)です!お二人は、「どしのぎ祭」の会場入り口周辺などの飾り付けを行います。「またいつかの劇王まで...

もうすぐ絵画コンクール受賞入選作品展!

明後日の1月15日(水)から20日(日)まで、文化の家絵画コンクール(一般の部)受賞・入選作品展が行われます。今日はそのための展示準備図書館会場と、文化の家会場。創造スタッフの橋寛憲さんと、小林大地さんに手伝っていただきました。市内外から集まった数々の絵画の中で、審査を勝ち残った傑作らです!今回は特に、つい目が引かれるインパクトのある絵が多いと感じます。お楽しみに~(*'-')ノ*:・・:*:・・:*佐藤...

針金との格闘ッ!ころころオブジェ作り

今日は針金師 橋寛憲による工作教室「ころころオブジェをつくろう!」針金を曲げ、段ボールに刺してレールをつくり、ビー玉を転がして遊べるオブジェです!部屋一杯、13組の親子などが参加しました。先生の説明針金を曲げる慣れない作業に苦戦する参加者たち…できた! ビー玉、ちゃんと転がるかな?!みんな、思い思いにカスタマイズして、個性あふれる作品がたくさん出来あがりましたまた創造スタッフの方にはこのような楽しいイ...

子どもたちへのお年玉?! 児童館へ音楽のとどけもの

あけましておめでとうございます今年も文化の家スタッフ日誌をよろしくお願いします(o*。_。)o今日は創造スタッフによる音楽デリバリー長久手の青少年児童センター(モリコロにある児童総合センターじゃないよ)にお邪魔しました。児童館でやる時は50~80人くらいなんですが、今回はお隣の色金保育園の園児たちも来て、200人ものお客様に皆さん飛んだり跳ねたりでノリがよく、スタッフ一同励まされました。今年も頑張っていきましょ...