NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

【公演レポート】JAZZ IN photovel cafe

7/24にはJAZZ IN THE ROOMの特別企画JAZZ IN photovel cafeを開催文化の家のJAZZ IN THE ROOMでいつもリクエストいただいていた「食事と一緒にJAZZを楽しみたい…」という声をついに実現することができましたチケットは6月に発売しましたが、なんと2日ちょっとで完売その勢いに対する驚きは今でも忘れられません…出演は浅井翔太さん(ドラム)平光広太郎さん(ピアノ)荒川悟志さん(ベース)の3人です会場の全体像はこんな感じ!...

【公演レポート】カルテット企画①ハイドン

7/23にカルテットの魅力は一生モノ!の第1弾ハイドン「皇帝」の公演を行いました開場前にはたくさんのお客さまにお並びいただいておりました今回の会場はこんな感じ↓↓今までの展示室とは違って、ステージと客席の親密さが感じられます出演はココット弦楽四重奏団平光真彌さん(第1ヴァイオリン)波馬朝光さん(第2ヴァイオリン)新谷歌さん(ヴィオラ)荒井結子さん(チェロ) の4人そして、ナビゲーターは・・・今年から創造ス...

【インタビュー】であーとを終えて…⑤

であーと出演者平光真彌さんへのインタビュー最終回。今回のであーとでは、本編ではがっつりハイドンを、ゲリラでは耳馴染みのある曲を演奏されましたが…その効果はどうだったのでしょうか・・・?―――本編とゲリラでテイストを変えてみてどうだった?やってみた感想はやりやすかったんだよね、今回の方が。目的がはっきりできたなっていう印象。授業はハイドンを知ってもらって感じてもらって、ゲリラはサプライズ的な要素が強いし...

【インタビュー】であーとを終えて…④

であーと出演者の平光真彌さんへのインタビュー第4弾です今回は主にであーとと演奏会の違いについてお話いただいています。―――演奏家の仕事は聴衆と向き合うという構図。ある意味空気とか反応とかを感じることが仕事だと思いますが、そんな中で今回のであーとの違いはどうでしょうか?とにかく真剣。それが一番の印象でしたね。演奏会とかの雰囲気って楽しむとかそういうものがあるし、音で勝負するウェイトが強い。もちろんであー...

【インタビュー】であーとを終えて…③

であーと出演の平光真彌さんインタビュー第3弾です!―――魂を入れこんで全く手抜きないですもんね、どの瞬間も。どうやったら集中力を持続できるんでしょうか?こっちが?子どもたちじゃなくてね。とにかく疲れましたけど。笑でも心地いい疲れでしたし、充実感もありました。子どもたちとのやりとりもあるので、やっているときは結構没頭できちゃうんですよ。―――リアルタイムでやっているときはどうでしたか?まなざしとか…ドキドキ...

【インタビュー】であーとを終えて…②

前回からお届けしているであーとの出演であるヴァイオリニスト 平光真彌さんのインタビュー第2弾です!―――クラシック知らない中学生にハイドンだけで勝負できるカルテットって少ないと思いますが…?それは確かに冒険でしたね。僕自身も最初疑心暗鬼でしたもん。やれるかなあって。(曲目を決める際に)最初ハイドンの皇帝っていうのがでたとき、自分はメンデルスゾーンがいいんじゃないかとか言っていた気がするし。笑子どもたち...

全国10都市ツアーはまだまだ続くー…

7月16日(木)、17日(金)と開催いたしました、平成27年度公共ホール演劇ネットワーク事業ハイバイ「ヒッキー・カンクーントルネード」長久手公演が、台風の危機にさらされながらも、無事終了いたしました。とくに、16日(木)は、終演後に、作・演出の岩井秀人さんのアフタートークもあり、チケットの人気が集中し、大盛況でした大盛況といえば、開演前、終演後の物販コーナーも、この賑わい両日とも、悪天候にもかかわらず当...

【インタビュー】であーとを終えて…①

6月に長久手市内の全ての中学校を回って行った教育プログラム「であーと」。中学1年生にハイドンの「皇帝」を聴かせる―――3中学校回り終えた7月某日、出演されたココット弦楽四重奏団の平光真彌さんにお話を伺いました。その様子を何回かに分けてお伝えします。―――まずはじめに、なぜ中学生にハイドンの皇帝を聴いてもらおうと思ったのですか?これね、先生にも聞かれましたよね(笑)カルテットの奏者にとってスタンダードだか...

【公演レポート】ながくて寄席 柳亭市馬独演会

温かなおもてなしを感じるこまやかに気を配る物事を知らぬ者を疎外する笑いでなく、物事を知らぬ者も温かく同じ土俵に上げてくださる笑い皆が一緒に楽しめるそのような柳亭市馬さんの独演会でした。知らない言葉と自分の学の無さに悲しくなりつつも、市馬師匠には、知らぬ事を知りたいと感じさせる魅力、そしてそのような魅力を改めて教えていただいたこと、心よりお礼の気持ちで溢れています。知らぬことを恐縮させるのでなく、ほ...

公演ラッシュ!!!!

本日は柳亭市馬さんの独演会です当日券も発売されますので、まだ迷ってらっしゃる方はご検討下さいね!開演は18:30です!その、市馬さんの独演会の後に控えますのは今、大注目の劇団、「ハイバイ」さんのツアー公演です!「ヒッキー・カンクーントルネード」2015年7月16日[木] - 7月17日[金]18:40開場/19:00開演・16日[木]はアフタートークあり。・未就学児童の入場はご遠慮下さい。・受付開始・当日券販売は開演の...

落語初心者さんは是非!

いよいよ来週に迫った柳亭市馬さんの独演会柳亭市馬さんの落語は正統派といわれる落語家さんで、古典の王道をしっかりと聴かせていただけるそうです。落語初めての方にはとてもいい機会ですので、是非とも!さて、情報系創造スタッフの青山は、落語が超!超!初心者!!その私に公演後のブログ(記事?)を書きなさい!だなんて、文化の家の皆もいじわる~だ!!!と、内心思いつつ、落語初心者の方!!!この一週間、私と一緒に落...

【豊川公演下見】豊川でフェリックス!?

今日は豊川市にある音羽文化ホール(ウィンディアホール)に行ってまいりました11月に長久手市文化の家が制作した子ども向け公演0歳からの本格クラシック「こんにちは、フェリックス!」に向けた下見ですこちらがホール。今は客席が設置されていますが…なんと!客席を収納して一つの部屋のような空間をつくることができるのですこの後方の空間を使ってみようかとか…横の空間を使ってみたらどうだろうとか…いろいろ試行錯誤した結果...