NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

04
2015  03:46:08

今年もシノギの季節がやってきました

日本劇作家協会東海支部プロデュース「ど・どしのぎ祭」に向けて、
稽古が行われています。

けいこ風景

こちらは、2月8日(日)13:00~
〈ちゃんとした文士劇『瀬辺千尋さんの短編、やります』〉
「たみちゃんの西瓜」
の稽古風景です。

家族の設定。

稽古を重ねるごとに、出演者のみなさんがいい意味で慣れていき、
その“慣れ”が、長年一緒に暮らしている家族の空気になっていきます

ダメだし風景

そして、演出の刈馬カオスさんからのダメだし風景です。
ダメだしとはいえ、和やかな空気ですね


この企画では、昨年急逝された東海支部支部員の瀬辺千尋さんの
短編戯曲を、市内在住の劇作家刈馬カオスさんの演出で、2作品
上演します。

第一部『秋晴れ』は、リーディングです。リーディングとはいえ、
舞台上にはたくさんの…

その後、出演者による振り返りトークを行い、

第二部『たみちゃんの西瓜』を上演します。
こちらには、支部員のほか、瀬辺さんと親交が深い佐々木和代さんも
出演されます。

瀬辺さんの世界をご堪能ください。


2月7日(土)~8日(日)
「ど・どしのぎ祭」


2月8日(日)13:00
〈ちゃんとした文士劇『瀬辺千尋さんの短編、やります』〉

【作】瀬辺千尋
【演出】刈馬カオス

第一部『秋晴れ』(リーディング)
【出演】
品川浩幸
鹿目由紀
はせひろいち


第二部『たみちゃんの西瓜』
【出演】
佐々木和代(劇団翔航群・劇団アルクシアター)
鏡味富美子
舟橋“委員長”慶子
長谷川彩




「どしのぎ祭」復習コーナー
あえて“ちゃんとした”と謳っているのは、
〈アドリブ文士劇〉や〈その場で書く短編戯曲〉など、
当日まで稽古が行われない(行えない)企画が多いなか、
“ちゃんと”台本があり、“ちゃんと”稽古をして上演するから。

昨年の〈ちゃんとした文士劇〉『通夜の雨』は、
東海支部顧問北村想さんの書き下ろし作品でした。
北村さんは、今年は〈アドリブ文士劇〉と〈劇作家大喜利〉に出場します。



“ちゃんとした”劇からアドリブ劇、果ては大喜利まで、
いろいろ楽しめる「ど・どしのぎ祭」の情報はこちら(文化の家HP)

東海支部による支部員目線の特設ブログこちらも、お見逃しなく。


市野タイトルは『たみちゃんの西瓜』。ということは刈馬さんの目の前の地球儀は…

 イベント