NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

04
2015  05:27:19

シノギに向けて、よーい…

日本劇作家協会東海支部プロデュース「ど・どしのぎ祭」の告知で、
東海支部支部長の平塚直隆さんと、
ひまわりネットワークの情報番組「よーいどん」に
出演
してきました。

よーいどん

平塚さんは一番右
中央は、市合唱団ニューセンチュリーコーラスNagakuteのみなさんです


いろいろ企画をアピールしましたが、
なかでも昨年も行った〈アドリブ文士劇〉は
平塚さんにとって印象が強かったようで、番組中でも当時を振り返り

「始まるなり、諏訪さんにいきなり『おかあさん』って言われて…
でも、そう言われたら、自分はもう“おかあさん”なんですよねー」


と、アドリブのおもしろさ(おそろしさ?)を語りました。

ちなみに、作家の諏訪哲史さんは昨年のゲストで、
当日舞台上での抽選で平塚さんと同じチームになりました。


企画の説明のほか、平塚さんが強調していたことのひとつに、
ゲストの豪華さがあります。

劇作家であり女優でもある赤澤ムックさん

劇王審査員としてもお世話になった劇作家の鐘下辰男さん

同じく劇王時代に審査員をされた劇作家の中津留章仁さん

映画監督の林海象さん

中日新聞の演劇評でおなじみ安住恭子さん


…と、カラーのチラシに掲載されている方々だけでも充分豪華なのですが、

さらに、

追加で、


マルチに活躍される後藤ひろひとさんが、
7日のみですが参加されます。


そして、ここからが、「ど・どしのぎ祭」のすごいところ

この豪華ゲストのみなさんも、
〈アドリブ文士劇〉や〈劇作家大喜利〉に
出演・参加しちゃうのです!!



2月7日(土)~8日(日)
「ど・どしのぎ祭」


赤澤さん、鐘下さん、中津留さん、後藤さんという豪華ゲストのほか、
東海支部からは北村想さん、はせひろいちさん、鹿目由紀さんらも出演する
〈アドリブ文士劇〉は
2月7日(土)13:00~


優勝を狙う後藤さんはじめ、赤澤さん、中津留さんほか、
自腹参加の飛び入りゲスト(詳しくは下の復習コーナーで)や
東海支部支部員のほぼ全員が参加する
〈劇作家大喜利〉は
2月7日(土)18:00~



もちろん2月8日(日)の各企画でも、
ゲストのみなさんは
〈ゲストトーク〉や〈ゲスト講評〉で大活躍です。




「どしのぎ祭」復習コーナー
昨年の〈劇作家大喜利〉には、〈劇王かてっ!〉に出場した
南参さん(yhs、教文短編演劇祭(札幌)チャンピオン)、
武田宜裕さん(INAGO-DX、第1回中国ブロック劇王決定戦優勝)
のおふたりも参戦しました。
そして、南参さんは見事チャンピオンに輝いたわけですが…

なんと、今回、大喜利のためだけに南参さんは自腹で参戦します。
さ、さらに、予選落ちのリベンジに、武田さんも自腹で参戦します。

これも、東海支部支部員のみなさんの人徳なのでしょうか、
ありがたいことですね。



観客もまじえたその場の空気が生みだす笑いと感動を。
劇作家の息遣いが感じられる「ど・どしのぎ祭」の情報はこちら(文化の家HP)

東海支部による支部員目線の特設ブログこちらも、お見逃しなく。

ちなみに、「よーいどん」でご一緒し、美しい歌声を披露していた
市合唱団ニューセンチュリーコーラスNagakuteの定期演奏会情報はこちら


市野リハが段取り確認程度しかできない企画満載。担当としてもいろんな意味で目が離せない事業です。

 イベント