NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

20
2015  03:28:13

座☆NAGAKUTE 演劇体験会

6月19日金曜日、「座☆NAGAKUTE」さんの演劇体験会が開催されました!

すみっこの方で見学させていただこうと思っていたのですが、
参加もOK!とのことでしたので急きょ参加させていただきました

この日参加された方は総勢16名。
老若男女、本当に色々な年代の方が集い、濃密な時間となりました。


講師は劇団B級遊撃隊の佃典彦さん。
案内されていた通り、今回の体験会で行われたのはこの3つ。




1.歩くこと
2.声を出すこと
3.芝居をすること




最初に鏡を見ながらストレッチ。
元気いっぱいシャキシャキと!というよりは
ゆーっくり、ゆーっくり、身体をあたためて行く感覚でした。


次は
「声を出すこと」。

目の前にいる、距離・向きの違う5人の座っている人に自己紹介をします。


20150619_002.jpg



といってもただ自己紹介をするわけではありません。
「自分の声を、相手に届ける」。
近くの人にはいつも通りの声のかけ方でも、8メートルほど離れた人にはそうはいきません。
逆に8メートル先の人に声を届ける方法では、近くの人には届きません。

人がたくさんいる中で「おーい!」と声をかけられ自分だと気付く感覚、それを相手に与えるんですね。
届けて、受け取って、また届ける。
その繰り返しでお芝居、ないし対話は出来ているので演劇には欠かせない訓練でした!


お次は
「歩くこと」。

長方形の枠の中で直線で歩き、ビリヤードの玉のように枠に当たっては跳ね返り、また歩く。


20150619_003.jpg



枠に当たり、振り返る瞬間に自分の動きやすいルートを導き出す!
簡単なようで難しかったです。思わぬところから他の人が歩いてきて、思わずジグザグに歩いてしまったり

その上に佃さんがまず条件を加えていきます
「スローモーション」と言われればゆっくり歩いて。。。
しかし「ゆっくり」ということにとらわれ過ぎて
あれれ、爪先から足が降りていたり、右手足一緒に前に動いてしまっていたり

さらに情景を変えて行きます。

「水が入ってきた!くるぶしあたりまで!」・・・「水が鼻まで…!」
「美術館」
などなど。
最後に「国会議事堂」と聞き、議員さんに扮した方が2名。
私は国会議事堂の情景が全く浮かばず、他人の家に入った不審者状態だったので目からウロコでした。
自分の普段の生活や教養がいかに芝居に還元されるのか、痛感いたしました。


最後に
「芝居をすること。」

短い台本が配られ、3人1組になり、10分でコントをつくる。


20150619_004.jpg

20150619_005.jpg



性別も年齢も経験もバラバラ。
数ページの台本を10分で完璧には覚えられないので、
お話の流れと、その中で自分の役の立ち位置(役目)を確認し、ぶっつけ本番!

20150619_006.jpg


皆さん戸惑いながらも、徐々に活き活きと、「見せる」快感を感じているようでした。
その中で生まれる自然なセリフや、台本によって引き起こされるアンリアルもあり、完全に脱線してしまったり、
そんな事故(?)も台本によって引き戻され・・・とっさのアドリブに笑い転げたり、、、


20150619_007.jpg



最初に佃さんが
「感情や気持ちをつくろうとしなくても、距離・位置・声のボリュームで芝居は出来る」
とおっしゃっていたことが少し、少しだけですが分かった気がしました。

(それだけではなく、距離・位置・声のボリュームが設定できれば気持ちが付いてくる、とのことです)


最初は緊張されていた方も、最後には肩の力が少し抜け、会場は笑顔に溢れていました

この中から将来の役者さんが生まれるかも…!?(^^)

楽しい時間をありがとうございました!



座☆NAGAKUTEさんでは団員を募集しているそうです!

練習日:原則毎週金曜日(見学を希望される方は、必ず事前に文化の家へご連絡ください
練習会場:文化の家 舞踊室 ほか
対象:高校生以上
申込方法:文化の家で配布している申込用紙に記入の上、文化の家1F事務室へご提出ください。
会費:座員の会の会費として、毎月1,000円程度必要となります。
公演日:平成28年3月19日(土曜日)・20日(日曜日)

上記のとおり、次回公演は来年3月19日~20日です。
少し先なので、気になる方は見学に行ってみてはいかがでしょうか

ホームページ>>http://thenagakute.gozaru.jp/



創造スタッフ 藤島

 イベント