NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

20
2015  14:51:58

【インタビュー】であーとを終えて…②

前回からお届けしているであーとの出演である
ヴァイオリニスト 平光真彌さんのインタビュー第2弾です!

―――クラシック知らない中学生にハイドンだけで勝負できるカルテットって少ないと思いますが…?
それは確かに冒険でしたね。僕自身も最初疑心暗鬼でしたもん。やれるかなあって。
(曲目を決める際に)最初ハイドンの皇帝っていうのがでたとき、
自分はメンデルスゾーンがいいんじゃないかとか言っていた気がするし。笑

子どもたちにあの皇帝を皮切りにしていろいろ聴いてもらったらいいな、
次につながっていくといいなと思っています。

―――アンケートを見た印象はどうでしたか?

書いてある内容レスポンスがしっかりしている子どもたちが多かったですね。
ちゃんと攻めてった分だけちゃんと返してくれるっていう。
ああいうアンケートの反応は予測できなかったです。


―――こちらも回収してパッとみたときに「今年は深いなあ」って思いました。

あれはこっちとしても本当に嬉しかったですね。

―――次の方のハードルがあがってしまいましたね。笑

次の人にも、高いハードルで緊張感もってやってもらえれば。
小学校にしても中学校にしても、今回みたいなところまでいかなくても、
自分なりのものをばーんとぶつけていって打ち出したものって、彼らにとっていきると思う。
だから、そういう風につながっていくといいなって思いますけどね。


*****

他の印象としては、ハイドンに興味があるとか、弦楽四重奏に興味があるとか…。
そういうところに○がたくさんあったっていうのは、本当に良かったなって。
子どもたちが○を打つと改めて自分がそう思っているっていう認識できるし。
今回のであーとの目的がなんといってもそこだったので。

―――あんなに濃厚なハイドンを聞いたのに、まだ聴きたいっていうのがすごいなって。


嬉しかったですね。
何人か文化の家に行きたいって書いてくれて。あれもすごく嬉しかった。


―――一人でも文化の家に来てくれると…喜んじゃいますよね

僕たちもそうですよね。
もしそういうふうにつながったらいいなって。

でもどちらにしてもそれだけの印象が心に残ったっていうのは間違いないでしょうから、
それだけでもやった甲斐があったなって思います。


*****

のだ

 未分類