NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

20
2015  15:13:27

【インタビュー】であーとを終えて…④

であーと出演者の平光真彌さんへのインタビュー第4弾です
今回は主にであーとと演奏会の違いについてお話いただいています。

―――演奏家の仕事は聴衆と向き合うという構図。
ある意味空気とか反応とかを感じることが仕事だと思いますが、
そんな中で今回のであーとの違いはどうでしょうか?


とにかく真剣。それが一番の印象でしたね。
演奏会とかの雰囲気って楽しむとかそういうものがあるし、音で勝負するウェイトが強い。
もちろんであーとも最終的には音で勝負するんですけど、
音の勝負の土俵にまで話とかで引きずり込むわけですよ。
引きずり込むのをガチでやったので、子どもたちもガチで向き合って。


―――ある意味お客さんではないですもんね。

そもそも演奏会の場合はお客さんは能動的に来ているわけで。
彼らは強制的なんで。授業だから。
そういう意味では演奏会場のお客さんとは根本から違うとは思いますね。

であーとっていうのは、聴衆にするまでにどうやって持って行くかっていう勝負かもしれないですね。
聴いてもらうのは一番の目的なので、そのための手段として、いろんな仕掛けをやっていて。
それに対して子どもたちが真剣にテレパシーを発信してきたっていう感じですよね。

びしびしと伝わってきましたね。あれはすごいなと思いましたよね。


―――今までにないアウトリーチを確立したんじゃないですかね。我々も11年目の目から鱗でした…新しい発見、新境地でした。

僕たちがここまでやれたのは中学校だったからっていうのはあると思います。


*****

いよいよ次回で最終回!
次回は授業とゲリラでの違いについてお聞きしてみました!

野田

 未分類