NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

18
2015  16:17:41

【イベントレポート♪】「ホールを楽しむための見学ツアー」

お盆も明けましたが、まだまだ暑いですね

お盆まっただ中、文化の家では
「ホールを楽しむための見学ツアー」が行われました!

その名の通り、長久手市文化の家のホールをより知ってもらい、さらに公演を楽しんでいただこう、というツアーです(^^)
ちびっこからお年寄りまで、たくさんの方がいらっしゃいました。

この日は森のホールに集合!
A~Dグループに分けられ、グループ札とパンフレットをもらって着席。

IMGP0004.jpg




ツアーコンダクター(笑)は普段は裏側から舞台を支えている石野さん
裏方さんならでは知識、視点を盛り込んだお話で、興味深く聞かせて頂きました!

まずは文化の家のプロモーション映像を観賞。
私は2度目なんですがまたしても感動して涙が出てしまいました。隣に座っていた女の子は「?」の表情(^ ^;)
子どもの感性って素晴らしいなぁって再認識させてくれる内容なのです。 私が涙もろいただだけではないのです…!
文化の家のトップページで観られるのでぜひご覧になってみて下さい!


少し脱線してしまいました(^ ^;)映像を観た後は
森のホールが・・・・・・・

IMGP0009.jpg

IMGP0016.jpg


まっさらだったところが!!!!くるっと回転して!!!!!客席が!!!!!!!!


分かりますか?森のホールはこのように床面の下に客席が収納されていたり、
プロセニアム・アーチ(舞台と客席を分ける枠の部分)が動いたりしていろんな使い方が出来るんです!!!

その後、増えた客席部分まで移動して、着席。
「●列目より前の方の席に座って下さい」と指示があったので「何でかなぁ」と思っていたら


座っている席のエリアがどんどん下がっていく…!
舞台が、周りの客席がどんどん高く見えて行って、自分が下がっているのか周りが上がっているのか
分からなくなる錯覚におちいっているところにさらにオドロキが!

なんと客席が下がって出来た舞台側の壁にドアが!

20150815_01_001.jpg
20150815_01_002.jpg



演劇でよく使われる高見が組み立てなくても出来るワケですね!
そのドアからグループに分かれて風のホールと舞台の裏側を見せて頂きました!


IMGP0032.jpg

舞台から客席を見るなんてなかなか貴重な機会!
舞台に上がると空間がとっても広く見えます。いつか私も役者として立ってみたい!


続いては本当にウラ側へ。

IMGP0048.jpg

空調の温度を調節するための機械があるお部屋です。
他にも雨水を貯めるタンクや、先ほどひっくり返った客席の裏側を見たり。。。通常では見られないところばかりです。


再び森のホールへ戻ると・・・グランドピアノが2台!

スタインウェイとベーゼンドルファーという有名なピアノだそうです(無知ですみません
創造スタッフの井上陽葉さんによる演奏でピアノの音色を聴き比べ。

IMGP0063.jpg

楽器は全然分からない私でもちゃんと違いがわかりました!
同じ楽器のピアノでもメーカーでこんなに違うんですね。
その後、多数決で決まったベーゼンドルファーでの演奏をさまざまな場所から聞かせて頂きました。
前列の方だとピアノから直接響く音が、後列だと壁から反射する音が合わさって聞こえ方が全然違う!!面白い!!!
今までなんとなく席を選んでいたので、これから色々なところに座って好みの場所を探してみようと思いました(^^)

最後に質疑応答のコーナー
お客様のリクエストで音響・照明ブースの見学が追加されることに!

舞台上のピアノ2台をさまざまな角度から見てみたり、音を出してみたり。
子どもも大人も興味津津でした。なかなかグランドピアノに触れることってありませんもんね(^^)
その中から希望する方だけ音響・照明ブース見学へ。

IMGP0075.jpg

こちらは照明ブース。実は特等席なのです。笑



長々とお付き合いありがとうございます!
約2時間のツアーを簡単にまとめてみました。笑
もっと詳しく知りたい方はぜひ、次の機会に参加してみて下さい!(次は来年かな・・・?
また新たな見え方、感じ方が出来ると思います。ひとまず私はコンサートの席決めが慎重になりそうですo(^^)o


創造スタッフ 藤島

 レポート