NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

03
2015  01:44:18

【イベントレポート】「俳優を目指さない人のためのワークショップ」

8月30日日曜日、
「俳優を目指さない人のためのワークショップ」
に参加させていただきました!

俳優を目指さない人のため、と言っても
以前演劇に触れていた方だったり、普段は音楽をされている方が興味を持ってだったり、
これから演劇をやってみようかな、という方だったり。
皆さん、様々な理由から参加されていたようです。

目指さないWS_全体


この日参加されたのは24名。
うち男性が一人!しかも小学生!
さらに小学生の子が3名!珍しくほほえましい光景でしたね(^^)

目指さないWS_3人ずつ


今回の講師は小熊ヒデジさん
私がお芝居を始めたころからずっと好きな俳優さんで、本当~に光栄でした!

目指さないWS_小熊さん


芸術の中でも音楽、美術、書道、文学(国語)、ダンスは学校で教科として扱うのに
なぜかのけものの演劇。(発表会とかはあるんですけどね)
このご時世、キャスティング等でいろいろ問題となっていたりしますが
とーっても実生活に及ぼす影響が大きくて、身近なんです!

まず発声練習をするので、声も大きくなるし、滑舌が良くなります。
(人見知りでモソモソ話す私は演劇を始めてから、前に比べるとずいぶんはっきり話せるようになりました

普段出さない大きな声出したり、自分ではない何かを演じることで新たな自分を知ることができたり(^^)

基本的に演劇は何人かで行うことがほとんどです。
総合芸術だと言われるように俳優さんに照明さん、
音響さん、舞台監督さんなど・・・色々な分野の方とつくり上げます。
そのためにコミュニケーションをとり、互いに力を合わせ協力していくのは必須!
ついつい表舞台に出る役者さんばかりに注目が集まりますが、客席からは見えない裏方だって
スポットライトを浴びている主役の俳優さんと何ら変わらない役割、責任を負っているんだ!と気付かされます。
これは演劇だけでなく学校生活でも日常でも、身近で感じられることですよね。
学校で集団生活をする上でとても効果があると、私は思っています。
ただやはり密な人間関係を築くので、ぶつかることも結構あります(^ω^;)
時間の確保含め、その辺も学校で扱えない理由なのかもしれません。。。

目指さないWS_座学


学校では教えてもらえない「演劇」というものを気軽に体験してみよう、という今回のワークショップ。
俳優として必要な「頭をからっぽにすること」「周りの状況を把握する力」「イメージの共有」「話しかける相手への意識」などなど。
これらはプレゼンテーションや、人前に立って話す時などに大いに役立ちます!
言葉にすると難しい感じがしますが「シアターゲーム」(ゲーム感覚で行う演劇の訓練)を中心に、
楽しい雰囲気の中体験することが出来ました。

目指さないWS_ストップモーション


日常と一線を引いてしまいがちな演劇ですが、身近に感じていただけたら良いなぁと、。
俳優のためだけでない、今回のようなワークショップがもっともっと広まることを演劇に携わっている身として祈っています。


創造スタッフ 藤島

 レポート