NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

13
2015  18:41:05

【今月末本番です!】ながくて演劇クラブ「観覧車は6分間」

今月末、本番を迎える
ながくて演劇クラブの稽古場にお邪魔してきました!


■ながくて演劇クラブとは・・・■
昨年に引き続き文化の家にて開講した、中学生~30代の若手を対象とした演劇講座。
今年は募集年齢を中学生からにしたところ、なんと中学生の受講生が2名も!
講師は長久手市在住の気鋭劇作家、刈馬カオス(刈馬演劇設計社)さん。
今回の発表公演の作・演出もつとめてらっしゃいます。
今期は全部で9名の受講者が集まり、
毎週土曜日、4か月間、切磋琢磨したのちの発表公演なのです



様々な境遇の人たちにとっての「観覧車」。
それぞれの人間模様が、初心者だからって手加減しない(笑)重厚な会話でつづられていました。
それに負けまいと一生懸命取り組む受講生のみなさん。
自分の出演していないシーンでもじっと稽古を見つめ、気づいた点をその都度メモしたりしていました。


演劇クラブ01
「観覧車を見つめ、お互いの思いを不器用ながらに伝える二人」



演劇クラブ02

役者さんの芝居を見て、演出家がダメ出し。
ダメ出しを受けて、役者さんが感じたことを演出家・脚本家に伝える。

このやりとりの中で生まれる発見が、お互いに反映されていくさまが、
見ていてとても良い、素敵な稽古場だなぁと感じました。
(世間では演出家さんの方が立場が上、というイメージが強いですよね笑)

私が伺ったのが、ラスト1時間ほどだったので、拝見させていただいたのはもう1シーン。
すみません、上手く写真が撮れず・・・・

P1000937 (2)


足だけ。。。(;・∀・)
こちらの観覧車の中で大きな決断を迫り、迫られる未成年たちのシーン。
この日書き換えられた台本を配られたばかり。それでも自身のビジョンを示そうと台本を離す役者さん。

カッコイイーーーー!!!

惚れました。見習います、その心意気・・・!!!!


個人的に本番を拝見できないことが非常に残念です。
約2週間後、どのように変化するのか…!ワクワクしてなりません。

まだご予定の決まっていない方、ぜひ足をお運びください。
なんと入場無料です。年末の忙しない心を繊細なドラマでもっとざわつかせませんか。



ながくて演劇クラブ 発表公演
「観覧車は6分間」
作・演出 刈馬カオス

【日時】
平成27年12月27日(日)
①15:00開演
②18:00開演
 ※上記時間の30分前 開場

【会場】
長久手市文化の家 2階 舞踊室

入場無料

(ご覧の方は当日、開演時間までに舞踊室へお越しください)


創造スタッフ 藤島

 イベント