NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

03
2016  08:38:19

【公演レポート】日本劇作家協会東海支部プロデュース「劇闘~短編芝居の東西戦!~」

毎年恒例、
日本劇作家協会東海支部による演劇のお祭り!


IMG_20160227_104814_2.jpg


劇王が10年続き、どしのぎ祭・どどしのぎ祭を経て...

今年は東海支部が東西に仲間割れ!?
西軍・東軍に分かれ、 ひたすら劇作で闘う二日間でした!

その中で私は
1日目の「超短編10分芝居」と
2日目の全イベントを拝見してきました

 
風のホール前には美術系創造スタッフによる仕掛けが

IMG_20160227_105055_2.jpg IMG_20160227_105042.jpg IMG_20160227_105145.jpg

ブラックジョークと自虐ネタを織り交ぜたものでしたが
たまたま通りかかった小さなお子様もご両親と楽しそうに遊んでいました


毎年楽しみにしている方も少なくないでしょう…前説!
※前説・・・上演前に行われるお手洗いや携帯電話などの諸注意アナウンスのことです

1日目の昼前説はフリーザ様、2日目はガンダムオンパレードでした!(1日目夜はどなただったんでしょう。。。)


【超短編10分芝居】
西軍・東軍4名ずつの劇作家が春夏秋冬をテーマに10分の作品を披露!
中にはテーマに沿っていない作品もありましたが(笑)
10分ならではの見やすい作品があつまり、10分の中でこその工夫が随所に見られました。


【劇作家大喜利】と【短編20分芝居】は観られなかったので割愛させていただきます(ゴメンナサイ)。


2日目は
【リレー戯曲対決!】でスタート。
出演者は5人まで、一人1ページという制限のもと書かれた作品を実際に上演する、という
簡単に出来そうで、とんでもない企画です!
謎の小道具が出てきたり、そもそも衣装がふんどしだったり、
バトンを渡す相手が分かっているので次の人に無茶ブリしてみたり。。。
劇作家さん方の遊び心や素の部分を垣間見ることが出来、また演出家さんの個性や技みたいなものを感じられました。

続いては【俳優A賞授賞式】。
名古屋近郊で上演された有料公演のうち、
エントリーされた作品に出演していた舞台俳優さんに贈られる俳優A賞。
第一回目のノミネートは全12名。
その中から選ばれたのは「八代将弥(room16)さん」。
個人的に近しい方なのであまり掘り下げないでおきます
おめでとうございます。


【閉会式】では結果発表!

2勝1分けで西軍が勝利!!!

負けた東軍のリーダー、平塚直隆さんのおでこには「負」の文字が。
そのあとお仕事だったそうですが大丈夫だったのでしょうか・・・


大盛り上がりで終演した劇闘。
よくよく考えると、とんでもない労力で成り立っているイベントですよね。
劇作して、演出もして、役者として出演もしたりして・・・しかも複数作品掛け持ちしてたり。
それでも舞台上の劇作家の皆さんはとても楽しそうで、お祭り感を感じさせていただきました!


劇作家協会東海支部の皆さんの今後の活躍に、ぜひご注目下さい!


創造スタッフ
藤島 ちなみに・・・

西軍、東軍の分け方は

「鹿目由紀総司令官」と「平塚直隆議長」のお家の間を
縦にぶった切って、どちら側に住んでいるかで決定!
なので東軍の方が少し多くなっちゃったみたいです笑

 レポート