NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

18
2016  20:10:00

【講座レポート】こうげいこうざ第2回 やきものの風鈴に絵を描こう


今日はとーーーーってもいい天気

梅雨の晴れ間、というやつですね

長久手も例外なく暑くて外に出た瞬間、日焼けしそうな陽気でした。

例年以上に猛暑になるだろうと言われている今夏に備えて

耳から涼しくなる、風鈴をつくる講座にお邪魔してきました


(公社)日本工芸会東海支部による工芸講座

こどもワークショップ


第2回目は陶芸!

やきものの風鈴に絵を描こう


の様子をお届けします



タイトルの通り、今回の講座では「風鈴に絵を描く」ことがメインです。

すでに素焼き(形成して、窯で焼いて水分を飛ばした状態)までされている

真っ白の2種類の笠から好きな方を選びます。


P1010943.jpg 

こう見ると右側のプリンのような型の方が人気ですね(゜O゜)


この工芸講座は小中学生の皆さんを対象にしているので

6歳のお子さんもいれば15歳のお兄ちゃんお姉ちゃんもいるのです。


皆さんに楽しんでいただけるようこんな工夫が

P1010974.jpg 


色々な種類のマスキングテープ!

小さな風鈴に筆で描くことが難しいお子さんでもこれなら大丈夫!


P1010953.jpg P1010967.jpg 



佐藤先生の説明を受けて、レッツトライ!

この日の為に、風鈴に描きたい絵の下書きを描いてきている子もいました!


P1010961.jpg 

すごい集中力です!


P1020010.jpgP1020013.jpg
マスキングテープを好きな模様に貼って、

その上から釉薬(焼き物に使われる色付けの液体)を吹きかけます(左)。

そこから表面をドライヤーで乾かして、手に付かないようにします(右)。


P1010994.jpgP1010999.jpg 

マスキングテープをはがすと模様が!!!(左)

そこから細かい描きこみをしていきます(右)。


笠が出来たら、お次は風を受ける短冊部分!

雨に濡れても大丈夫なようにラミネート加工をします


P1020020.jpg 

2人おそろいでつくった短冊!出てくるのにワクワク!



つくったパーツをつなげ合わせると…?


P1020031.jpg 


じゃーーーーーーーん!!!


こうなります☺

(※試しに見本の笠に今回つくった短冊をつけたものです)


お手製の笠は一度お預かりして、窯でもう一度焼いてからのお渡し。

素焼き段階とは違う、高い涼やかな音を聞かせてくれるはずです…


P1020033.jpg 

同じ材料・過程でも個性が出ますね~



陶芸は、今回皆さんに体験していただいた過程で大きく変化する工芸です。

サイズは一回り小さくなり、

質感はさらさら→つるつるに、

色はより渋く、奥ゆかしいものになります。


受講者の皆さんへのお渡しは7月。

出来上がりがとっても楽しみですね!



良いなー!と思った皆さん、

家ではなかなか出来ない工芸体験。


8・10・11月も体験できます!


~スケジュール~

8月13日(土)10時00分~12時00分/13時00分~15時00分

「陶芸」茶碗づくり 文化の家美術室 【受付開始7月12日~】

8月20日(土) 10時00分~12時00分/13時00分~15時00分

「漆芸」うるしのスプーンづくり 文化の家美術室 【受付開始7月12日~】

10月8日(土) 13時00分~15時00分

「鑑賞事業」 日本伝統工芸展会場(名古屋市栄三越)

※8月に制作する茶碗とスプーンを使ってお茶会をします

11月19日(土) 10時00分~12時00分

「染織」フェルトでコースターづくり 文化の家美術室 【受付開始10月12日~】


こうげいこうざ 今後の詳細(文化の家HP)



これらの工芸は道具を揃えるだけでも大変です。

この機会にお子さんはもちろん、

親御さんもご一緒に工芸体験してみてはいかがでしょうか?



楽しそうに風鈴に絵付けするお子さんたちを見て、

少なくとも私は正直「羨ましい!私も受けたい!」と思いました笑


募集はまだ先ですが、ぜひぜひご検討ください




創造スタッフ

藤島


 レポート