NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

29
2017  11:04:05

【公演レポート】小学校であーと2017~東小学校編~

こんにちは!
記事を書いたきり、アップしそびれていた記事を年度末にこっそりとあげています。
小学校であーと初日、東小学校の様子をお届けします。
書いていただいた創造スタッフ藤島さん、申し訳ありません

 ・
 ・
 ・

修繕工事中、文化の家は色々なところでイベントや企画を行っています。

2月9日(木)は小学校へ音楽を届けるアウトリーチ「小学校であーと」
長久手の東小学校で行いました

今回はアーティストは音楽系創造スタッフのお三方。まずはご挨拶に一曲。
20170209de_art028.jpg

手前から井上陽葉さん(ピアノ)、石川貴憲さん(サックス)、鈴木豊大さん(パーカッション)。


3人がそれぞれプチ授業を行う構成で濃密な45分でした!


ピアノの井上さんは大学で作曲を専攻。
「鳥」をテーマにした曲を聴き比べてみる、という授業でした。


「カッコー」と聞いてどの曲を思い浮かべますか?
恐らく大半の方がドイツ民謡の「かっこう」を思い浮かべるかと思います。
実はカッコーをモチーフにつくられた曲はたくさんあって、
実際に曲を聴き、楽しそうなカッコーや、森の奥でひっそり鳴いているカッコーの情景を思い浮かべました。


締めに井上さん編曲の「鳥詰め合わせ」を演奏(ナイスタイトル!)。

20170209de_art005.jpg

カッコーを始め、ひよこ、白鳥、ひばりなど様々な鳥をモチーフにした一曲に
子どもたちは「これは何の鳥だろう?」と想像しながら楽しんでいました。


二番手はパーカッションの鈴木さん。
鈴木さんの授業はパーカッションの多様性、楽しさを伝えるというもの。


パーカッション、打楽器ってたくさんありますよね?
カスタネット、タンバリンはもちろんそうですし、ティンパニや和太鼓、叩かないマラカスなんかもパーカッションです。
たくさんあるパーカッションの中から鈴木さんが紹介したのはコチラ。↓

20170209de_art016.jpg

「カホン」という楽器です。床に置いてその上に奏者は座り手のひらで側面をたたいて音を出します。
最近は見る機会も増えて認知度も上がってきましたね。
他にも鈴木さんは自転車のベルや、パフパフラッパ、鳥のおもちゃなど「これもパーカッション!?」というものまで
存分に使ってミッキーマウスを演奏し、教室内は大盛り上がりでした!


最後はサックスの石川さん。
石川さんは「音を絵にする」授業。


ざっくり説明しますと
音楽を聴き、感じたままに紙に色を乗せてみよう、というもの。まずは石川さんがお手本

20170209de_art007.jpg

生徒さんもチャレンジ!

20170209de_art025.jpg

何も知らずに見ると何の絵かさっぱり分かりませんが、
いっしょに音楽を聴き、絵にする過程を目にしたひとはこの絵を見て
「あの人が、あの音楽を聴いて、描いたものだ」と認識することが出来ます。
つまり「その時の音」が紙の上に絵として残っている、表現されているということなのではないか、という
新たな音楽の楽しみ方を提案する授業内容でした。


最後は「リバーダンス」の演奏で締め!
小学生には少し大人な選曲かもしれませんが、各授業でほぐれた心のまま楽しんで聴いてくれました


であーとは授業時間にとどまりませんッ!

給食の時間に各教室へゲリラコンサート!



20170209de_art030.jpg

子どもたちの笑顔が弾けます
全クラスを回り、お昼休みには体育館でミニコンサートを♪

20170209de_art038.jpg

たくさんの子どもたちが集まってくれました!



とっても元気で、伸び伸びと音楽を楽しんでくれた東小学校の皆さん、ありがとうございました!


創造スタッフ
藤島

 イベント