NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

24
2017  18:44:48

【長久手で演劇のアジア大会開催!!!】

こんにちは!事業係の齋藤です


暑い夏が終わり、秋の訪れがそこまで近づいてきております・・・


秋といえば、芸術の秋!演劇の秋!
演劇といえば長久手市!

長久手市といえば演劇!そして劇王!



entry_img_510



ということで、4年ぶりに復活する短編演劇のチャンピオンを決める「劇王」がアジア大会となって帰ってきます!!!
長久手でアジア大会が開催されるんです!!すごくないですか!?(笑)


全国各地で選ばれた9団体に加え、香港、韓国、シンガポールの代表が一堂に会し、アジアチャンピオンを決める
日本最大級の短編演劇祭なのです!



そして、いよいよ劇王11アジア大会まで1ヶ月切りました・・・!


劇王11アジア大会では、12チームを4つのプログラムに分けて戦い、各プログラムの代表が
第9代劇王の平塚直隆
と戦い、
観客のみなさまの投票でアジアチャンピオンを決定します!



そこで、劇王開催まで出演団体12チームを順番に紹介していきます!



今回はAプログラムをご紹介




■東北代表

遠藤雄史(トラブルカフェシアター)


東北


東北代表の遠藤雄史が主宰するトラブルカフェシアター(通称TCT)は、岩手県盛岡市を拠点として活動する劇団です。
岩手大学演劇サークル劇団かっぱの平成10年度卒業OBを中心とし、2000年に結成されました。
2013年の劇王Ⅹにも東北劇王として参戦しています!!

TCTが目指すのは、「ふらっと観に来られる芝居」「恋人をデートに誘える芝居」。
演劇ファンの方には勿論のこと、芝居を観たことがないという方にも気兼ねなく
楽しくご覧いただけるような、エンターテイメント性の高い芝居を作ることを信条としています。

そして、劇王アジア大会に先立って、今週末の8/26、27に、TCT主宰の遠藤雄史による脚本演出の
「エンゲキ王」が開催されるようです。

なんでも、「エンドウの エンドウによる エンドウのための エンゲキ王」だとか!?


脚本演、遠藤雄史による8本の作品の中で観客投票によりエンドウ脚本の1番、
つまり「エンゲキ王」が決定するのです!ここでは、劇王アジア大会で上演する演目
「アツモリ」も上演予定!

東北で今最もアツイ男、遠藤雄史の作品をお見逃しなく!!!

◆トラブルカフェシアター◆
HP
http://tctmorioka.web.fc2.com/
ツイッター 
https://twitter.com/tcafetheater
ブログ
https://ameblo.jp/trouble-cafe-theater/



■関西代表

福谷圭祐(匿名劇壇)

関西


関西代表の福谷圭祐が主宰する匿名劇壇は、2011年5月、近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻の学生らで結成。
代表の福谷圭祐は、【悪い癖】が第23回 OMS戯曲賞 大賞を受賞し、
「CoRich舞台芸術まつり!2017春」では、演技賞を受賞している実力派。

作風はコメディでもコントでもなく、ジョーク。自分たちの身近にある出来事を、
自分たちをモデルにしたキャラクターを登場させながら、自己言及的な台詞を吐かせつつ、
客観的でスマートなエンターテイメント作品に仕立て上げています。

2015年には、三重県文化会館にて、2週間×24時間つかって新作をつくる劇団・団体を公募する、
三重県文化会館の新企画、Mゲキ→ネクストの記念すべき第1回目として参加。
大阪から、三重、そして劇王アジアでは愛知と、じわりじわりと全国へ進出しております!

Mゲキ→ネクスト2015

MEGインタビュー

“正直を言うと、「匿名劇壇」に素敵な俳優が多かったその象徴として、そして主宰でもあり作家、
演出家としての才能を評価した部分も含んでいます。あれだけのメンバーが劇団として成立していることに驚きましたし、
彼らを率い、自らも俳優として強い存在感を示していたことにすごく可能性を感じました。役者としての今後にも期待しています。”
 
(「CoRich舞台芸術まつり!2017春」での審査員のコメントより)


平成生まれの若き天才の勇姿を見逃すな!!!


◆匿名劇壇◆
HP
https://tokumeigekidan.jimdo.com/
福谷圭祐ツイッター
https://twitter.com/fuku_tokumei
ブログ
https://tokumeigekidan.jimdo.com/blog/



■関東代表

「港ヨコハマ・ライジング」にて決定!



関東代表は、8/26(土)、27(日)に山手ゲーテ座ホールにて開催される「港ヨコハマ・ライジング」で決定されます!!

出演団体は以下のとおり!

------------------------------------------------

Aブロック
東京代表 たすいち 「名前のない名前を呼ぶ冒険」
神奈川代表A チリアクターズ 「しらずのうちに」
埼玉代表 劇団チームがらくた 「新井さんの事が好きな海原さんはカープ女子と呼ばれるのが嫌い」

Bブロック
茨城代表 イチニノ 「誤差」
千葉代表 おおまさり隊 「卒業顔」
神奈川代表B theater 045 syndicate 「サマータイム」(仮)

------------------------------------------------


「新井さんの事が好きな海原さんはカープ女子と呼ばれるのが嫌い」
・・・気になりますね!(笑)


チリアクターズは、「第二回神奈川かもめ短編演劇祭」で最優秀賞と観客賞を受賞しています。
私も神奈川かもめ短編演劇祭を観劇しましたが、チリアクターズの「しらずのうちに」は
質の高い笑いと演技と演出で、20分間があっという間でした!


日本の中でも多くの演劇人が集まる関東地区。
関東代表が誰に決まるのか、みなさん要チェックです!!!


フェイスブック
https://www.facebook.com/劇王アジア大会関東ブロック決定戦-283242742149092/





■韓国代表

イム・ジョンヒョク(劇団トンスン舞台)

韓国

※韓国代表の情報については、もうしばらくお待ちください






東北代表、関西代表は「笑い」の対決!
そして、海外チームの韓国代表の作品は少し考えさせられる内容になりそう。。。
そしてそして、関東代表にどこのチームが選ばれるのか!?


いずれにせよ、Aブロックは熱い戦いになりそうです


作品名、劇作家など詳しい内容はコチラから(文化の家公式HP)



劇王は、1つのチケットで20分の短編を4回見ることができるとってもお得なイベント!
演劇初心者の方にとってもオススメなので、これまで演劇を見てこなかったかたも
ぜひこの機会に観劇デビューしてみてください



事業係 齋藤

 未分類