NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

10
2017  19:05:07

芸術の秋!食欲の秋!開催中のNAFをおいしいとこどり!

\みらっせツアー第3弾/


今回は現在開催中の
NAF(ながくてアートフェスティバル)を巡るバスツアー!



過去2回のブログ記事はコチラ(↓)
◆第1弾:県芸→色金山歴史公園コース
◆第2弾:【外国人向け】福祉の家→色金山歴史公園コース


NAFの会場は長久手市内各地に広がっていて、
北は叶工房、南は愛知たいようの杜、、
西は聚福院、東は長久手市平成こども塾と、とっても広範囲!
(とはいっても一番離れているのはたいようの杜~こども塾で7km)
個人的に回るのも楽しいけれど、大人数集まるツアーでワークショップも交えつつぐるっと回っちゃおう!という企画です

小学生2人で参加してくれた仲良しの女の子たち、NAF自体初めて!と言うご夫婦、長久手を知り尽くすご年配の方まで
今までのみらっせツアーと比べると年齢層がとても幅広かったです。


今回のツアーコンダクターは作家でありNAFの実行委員でもある坂下惠子さんと
NAFのファンで地域のことにとっても詳しい鈴木貴久江さんのお二人!

坂下さんリサイズIMG_8630_R.jpg

クーテシガーナの帽子を被って、とってもキュートで楽しいツアーを演出して下さいました

今回たくさんの場所を回ったので写真で紹介させていただきますね。

IMG_8606_R.jpg
聚福院(じゅふくいん)
地元の人々に愛されているお寺。こちらでは作家の寄川桂さんと北村尚子さん、武田篤胤さんの作品が
お寺の景観に沿って展示されていて厳かな空気を保ちつつ、奇妙な世界に来たような感覚を楽しむことが出来ます。


IMG_8635_R.jpg
nicoriファクトリー
みんなのアトリエ たねのいろの皆さんの作品がずらり!アルミホイルに着色した作品で、
紙とは違う質感や書き味を楽しみながら描いたんだろうな、と思わず想像してしまうかわいい作品ばかりでした。


IMG_20171007_110301_R.jpg

庭屋稀月
人数オーバーのため外から覗かせてもらうだけでしたが(小さくてかわいいお店なのです)皆さん興味深々。
毎月1日~10日の営業なので展示はもう終わってしまいましたが常時作家さんの作品が販売されているので足を運んでみて下さい。


IMG_8655_R.jpg
岩作あんどん会
和紙にそれぞれ絵を描いたあんどん(行燈)の展示。
暗くなるとライトアップされ、とてもきれいなので夜がオススメ!!!


IMG_8668_R.jpg
IMG_8687_R.jpg
たね庵
聚福院にも展示していた武田篤胤さんによる解説を聞きつつ膨大な数の作品を楽しみました。
お心遣いで焼き芋をいただき、心もお口もホクホクになりました


IMG_8810_R.jpg
丸久自転車店

長久手がまだ村だった頃から続く老舗の自転車屋さん。
こちらで展示をしている斉藤誠さんは自転車屋さんでの展示という事に合わせて自転車の作品を制作したそうです。


IMG_8732_R.jpg
IMG_8770_R.jpg
平成こども塾

こちらでは2種類のワークショップを体験!
1つはNAFオープニングイベントでワンコインdeピザを開催していた村瀬摩里子さんによるオムライスづくり
もう一つはツアーコンダクター坂下さんの草木染めの絵葉書づくり


IMG_8830_R.jpg
長久手市福祉の家

障がいを持ちつつ作家活動をしているアトリエ・ブルートの皆さんの作品展示。
それぞれの作家さんの性格や作品の解説を聞きながら鑑賞しました。
作家さんが制作している所も特別に見させていただきましたよっ


計7か所を回り、帰りのバスでは皆さんちょっぴりお疲れモードでしたが最後の集合写真ではにっこり

IMG_8846_R.jpg


これだけのボリュームを一日で回るのは結構根気がいりますが、大勢で回ると足取りが軽くなりますね
みらっせツアーでまちNAFを巡りアートを楽しみ、その中でたくさんの交流が生まれました。
作品を観て、お互いに感想を言い合ったりする事ってとても大事で素敵なことだなぁと皆さんの笑顔を見ていて感じました。

お友達とのお茶のついでだったり、おさんぽのコースをいつもと変えてみたりして、
22日まで続くながくてアートフェスティバル(NAF)を気軽に楽しんでくださいね。

◆ながくてアートフェスティバル2017ウェブサイト◆



創造スタッフ
藤島

 イベント