NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

18
2017  19:52:59

贅沢な空間で、贅沢に音楽を…

こんばんは。事業係の岡田です。
すっかり寒くなってしまって、自転車通勤がつらい季節になってきました

とはいえ夏も暑くてつらいので、年中つらいのですが。。

さてさて、今週水曜・木曜に、大人のためのクラシック教室 第1弾!
ピアノ・ヒストリアが無事に終了いたしました。

登場したのは、今年文化の家にひっぱりだこのピアニスト・丸尾祐嗣さん!
IMG_1379.jpg

今回の舞台形式は、森のホールを贅沢に使って、リニューアル後に導入された可動式反響板を利用して
ホールの響きはそのままに、小さな空間で音楽を楽しめる贅沢仕様です♪


丸尾さんが現在ライフワークとしているのが、「ロシア・ピアニズム」。

初めて聞く方が多いと思いますが、その名のとおりロシアで発展したピアノ奏法です。

今回のテーマはピアノをめぐる200年の歴史ということで、ロシア・ピアニズムを生んだとされるショパンとリストの2人に焦点を当てたレクチャーコンサートでした。



初日は、「ショパンvsリスト」と題して、2人の演奏スタイルの違いを紹介。

2人は異なる奏法を持っていて、奏法が変わると何が変わるかというと、音量でもなく、音程でもなく、音色です。

ショパンはフェザータッチと呼ばれる鍵盤を撫でるようなやわらかい弾き方をしたそうです。
エレガントな奏法は、ノクターンの生みの親ジョン・フィールドから受け継いだもの。

一方でリストは、一夜で3台のピアノを壊したという逸話もあるくらい派手な弾き方をしていたとか。
フォルテを基調とした強い音が特徴です。


2人の奏法の違いを間近で聴ける実験コーナーも。
IMG_1432 - コピー

丸尾さんの指使いに注目しています。


もし、リストがショパンの曲を弾いたら??その逆は?
作曲家の持つ奏法によってその曲に合う音色が変わってきます。
曲と音色が密接に関係していることがわかりました。


2日目は、「ショパンリスト=???」。

異なる演奏スタイルを持つショパンとリスト。
そんなふたりの共通点は“響き”を重視していたことでした。

その“響き”とは一体なに??ということで実験コーナー。

初日に引き続き、みなさんピアノの周りに集まります。
IMG_1497 - コピー


ピアノは楽器自体が響くのではなく、弾いている手の中にも響きがあり、
指の動き、手の離し方次第で音色を変えられるとのこと!

単なる鍵盤楽器としてではなく、ピアノを “歌わせる” という発想で弾くそうです。


ショパンとリストの奏法は、弟子を通じてロシアのピアニストたちに引き継がれました。
そして現在ロシアのピアノ教育では、響きを重視した教育がされているそうです。

ショパンとリスト、2人の大作曲家から、ロシア・ピアニズムという新しい奏法が生まれていたのです。

2日目には、後半にムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」を全曲演奏!
様々な音色を登場させることができるということでのチョイスでした。

それはもう素晴らしい演奏で、会場が強く、かつ繊細で美しい音色に包まれました。
演奏終了後には「ブラボー!」の声も

お客様のアンケートにも、「もっと多くの人に彼の演奏を聴いて欲しい!」という声が相次いでいました





両日ともに、アンコールではナビゲーターをしていた創造スタッフの石川さんが登場!
この仲良しコンビの醸し出すほんわかやわらかい空気に、思わず笑みがこぼれます

IMG_1517 - コピー


丸尾さんの影響で、音色を重視するようになったという石川さん。

リハーサル時には、2人でとことん音色を追求していました。
そんな真摯に音楽に向き合う彼らの姿に、グッと引き込まれてしまいました。






ということで、皆さまが丸尾さんの虜になったところで第1弾は無事に終了いたしました!

大人のためのクラシック教室は全3回シリーズ!
このあとの回も、濃密で贅沢な時間になるはず…
どうぞお見逃しなく!



室内で聴こう!シリーズ2017
大人のためのクラシック教室 (リンク先:長久手市文化の家HP)

Ⅱ.古楽器で聴く『バロック音楽』の魅力!Vol.2
2019年1月18日(木)19日(金)両日ともに19時開演
長久手市文化の家 森のホール

Ⅲ.音楽とミステリー
2019年3月15日(木)16日(金)両日ともに19時開演
長久手市文化の家 音楽室
★丸尾さんはこの回にも出演します!

チケット好評発売中!
お求めは文化の家窓口もしくはNピア(アピタ長久手店1階)にて!


 未分類