NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

15
2018  16:22:32

小学校であーと全小学校まわりきりました!

こんにちは事業係の柳瀬です!

いよいよ春がやってくると思えば、また寒くなってきてしましたね。
はやくぽかぽか日和の中、お花見がしたいです・・・

さて、2月から始まったエデュケーション・プログラム「小学校であーと」
長久手市内の全小学校6校を無事に回りきりました!

長久手の子どもたちに平等に音楽を届けて、
ホールではなく、教室サイズの距離感でアーティストと触れ合える小学校であーと。

以前ブログにもあげたとおり、スタートは東小学校にて「トリオ・ノート」が圧巻のプログラムを届けてくれました。
今日は、そのほかのアンサンブル・ヴィオレ、創造スタッフ、愛知県立芸術大学生によるであーとをレポートします!

【西小学校・長久手小学校】

木管五重奏(フルート・オーボエ・ホルン・ファゴット・クラリネット)のアンサンブル・ヴィオレ
ビオレ
3/24(土)ガレリアコンサートにも出演してくれます♪

みなさんそれぞれ県芸の現役学部生・院生・卒業生です。
彼女たちが今回大きなテーマとしたのが
「子どもたちにそれぞれの楽器を覚えてもらい、好きになってもらうこと!」

さまざまな工夫を凝らしてそれぞれの楽器をじっくりと紹介しました。
各楽器のソロ曲もあったので、子どもたちには十分に個性が伝わったようです♪

それから、その個性が重なり合わさると、どんな厚みが出てくるのかな?
個性を理解したうえでのアンサンブルは少し聴こえ方がかわったのか、かなり集中して聴いている様子でした。

そして最後に楽器の人気投票・・・・・・・・・


ダントツでホルンが人気でした!!

大きくて、金ピカに輝いているからでしょうか?(笑)

給食ゲリラ、体育館ライブでは、有名アーティストのコンサートのような盛り上がり・・・!
昨年も西小学校のであーとへ出演したメンバーがいて、5年生の子どもたちが覚えていてくれました!
出演者もとても嬉しそうでした!




【北小学校・南小学校】

北・南小学校で演奏してくれたのは、創造スタッフの3名!!
創造スタ

・・・・・・・?
センターの丸尾さんは、創造スタッフではありませんね。
今回は創造スタッフの石川さん(サックス)、鈴木さん(打楽器)に加えて、
文化の家でもお馴染みピアニストの丸尾さんの3名で演奏してくれました!



丸尾さんのピアノを知ろう!のコーナー。
「ピアノって、こんなにやわらかできれいな音色だったっけ?」と何度でも思わせてくれます。
ドビュッシー作曲の亜麻色の髪の乙女、花火。
子どもたちも丸尾さんの手の動きに釘付け。
もちろん聴き入っている子も多かったのですが、あまりのすごさに「すごい、、、」と声を漏らしている子もいました。(笑)



「絵で音を描こう!」というコーナーでは、サックスとピアノのアンサンブル。
画家のようなベレー帽をかぶった石川さん。



サックスの音色、ピアノの音色をそれぞれ黄色と青で例えてスケッチに描きました。
濃くも薄くもできるし、途切れたり、細く続いたり、、、
そして2つの色が重なると・・・きれいに重なり、混ざり合い、新しい色が生まれる。
それから二人で演奏した「家路」は感動的でした。
石川さん、丸尾さんが目指している「混ざり合う音」が、子どもたちも感じられたのではないでしょうか。

鈴木さん(打楽器)、丸尾さん(ピアノ)による「ミッキーマウスマーチ」は、
鈴木さんの使ういろんなアイテムで、子どもたちも大盛り上がり!!
2人の息ぴったりで、最高に楽しいミッキーマウスマーチでした☆
「打楽器って太鼓だけじゃないんだ!」という子どもたちの発見の声が多く聞こえました。




【市が洞小学校】

市が洞小学校で演奏してくれたのは、愛知県立芸術大学に通う5人グループ!
了徳寺君
木村さん(打楽器)、満吉さん(フルート)、了徳寺さん(作曲/キーボード)、加藤さん(ピアノ)、野本さん(クラリネット)です!

テーマは「色の音楽、味の音楽、気持ちの音楽
音楽は、言葉のように色や味、気持ちを表現することができる!ということを証明したいと語っていました。
了徳寺さんが作曲・編曲をしたものを盛り込んだストーリー性のあるプログラムで、
夜明け前の情景をイメージした曲、ランチやデザートの曲、そして「家路」。
教室という日常空間の中で、一気に音楽の世界観へと引き込んでくれました。
子どもたちは目を瞑って聴いたり、嬉しそうにわくわくしたり、曲によって表情も変わっていったのが印象的でした。


市が洞小学校のたくさんある教室も、給食ゲリラでまわりました。


体育館ライブでは、「パンのマーチ」のアレンジ祭り!!
ジャズ風に弾いたり、ラテンリズムをとったり、さまざまなアレンジで、踊りも交えながら大いに盛り上がりました。




長久手市には芸大があり、多くの芸術家が住んでいて、
「わたしたちが住んでいるのは、そんなまちなんだ!」ということを、少しでも誇りに思ってもらえたらうれしいです。

夏には中学校でのであーと!
どんなであーとになるか、、、楽しみにしていてください!

事業係 柳瀬

 レポート