NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

06
2018  23:48:48

卒業の季節!29年度アートスクール発表会まもなくです!

こんにちは!創造スタッフ藤島です。
ようやく春めいてきて、桜のつぼみもそろそろ膨らみだす頃でしょうか。
出会いと別れの時期である年度末。
毎年、年度前期から開始する文化の家アートスクールもまた1年の講習を終えようとしています。
その集大成である発表会が始まりました。

今年度の発表会は

展示の部 (絵画、子ども美術・造形、デッサン+アート)
3月7日(水)~11日(日)文化の家1F展示室にて
10:00~17:00 無料


舞台の部
1日目は戯曲セミナーの発表。

戯曲セミナー優秀短編戯曲上演会
「去りし雪、蒼に」
3月10日(土)文化の家 風のホールにて
18:30開場/19:00開演 無料


2日目は
クラシックバレエ、フルートアンサンブル、チェロアンサンブル、クラシックギター、ジュニア弦楽アンサンブルの発表。

3月11日(日)文化の家 森のホールにて
13:00開場/13:30開演 無料


来年アートスクールを受講しようと考えてらっしゃる方、各分野に興味のある方!
是非足を運んでみて下さい(^^)/
来年度のアートスクール受講者募集も3月10日(土)より始まります!→文化の家HP


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて今日は、その中でも舞台の部1日目の戯曲セミナーの稽古風景をチラッとご紹介したいと思います!

この講座「戯曲セミナー」は岐阜を拠点に東海地方内外で活躍する劇団、ジャブジャブサーキットの主宰であり
作家・演出家であるはせひろいちさんに戯曲の書き方を学び、実際に書いて、優秀作品は文化の家ではせさん演出で上演する!
というかなり達成度の高い講座です。
小説と違い、戯曲は「上演を目的とした脚本」なので作家にとっては上演されるに越したことはありません。
そして作家一人で上演しようとしてもかなりの労力が必要となります。(役者集めたり、劇場借りたり…)
それが1年で叶ってしまう戯曲セミナー!すごいです…!

今回上演される作品は
「庭のある家」日坂朱里・作
「白雪姫と鏡の精」久田恭子・作
「おちる」田村優太・作
「最後に 見るもの 見たいもの」太田竜次郎・作

先日、3作品の稽古を拝見してきました!

2017gisemi006.jpg2017gisemi013.jpg
「おちる 」 田村優太 作
この日初稽古。はじめましての挨拶からいきなり立ち稽古!
全チーム稽古回数が4~5回なのでかなりスピーディーに進行します。

2017gisemi029.jpg2017gisemi032.jpg
「白雪姫と鏡の精」 久田恭子 作
最多キャスト出演のチーム。代わる代わる代役をしながら稽古を進めていました。


2017gisemi044.jpg2017gisemi038.jpg
「庭のある家」 日坂朱里 作
ダメ出し中は少し距離があった役者さんでしたが、稽古が始まると本当の家族のようでした。




もう一作品、今回は稽古が覗けなかったのですが
「最後に 見るもの 見たいもの」太田竜次郎 作が上演会のトリを務めます。
4年連続上演の太田さん。ここ一昨年から拝見してますが自ずと期待が膨らみます!


かなり部分的ではありますが雰囲気を感じていただけましたでしょうか…!?
何といっても無料なので、ぜひ、たくさんの方に観ていただきたいです!
ご覧になって、直接でも、アンケートでも、間接的にでもご意見・ご感想をいただき
受講者の皆さんの今後の糧にして頂きたいと思っております!

3月10日(土)風のホールにて19時開演です

予約も不要ですのでふらっとお立ち寄りください(*^^*)


創造スタッフ
藤島

 イベント