NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

26
2018  09:32:33

真面目にふざけた大実験!

こんにちは、事業係の岡田です
気付けば、ブログを更新しないまま年の瀬を迎えておりました…

順々に、最近の事業や文化の家の様子など、アップしていきたいと思います!
まずは、先月15日に開催した「午后の佇み」第2回のレポートです!

このコンサート、出演者もお客さんも、スタッフも大爆笑のたのしいコンサートとなりました。



先日、午后の佇みシリーズ第2回「クラシックとジャズの交差点」終了いたしました!

平日のお昼に、気軽にコンサートを楽しんでもらおうというこのシリーズ。第2回となる今回は、異なるジャンルで活躍する同じ楽器の違いを比べてみるという実験的な企画。

クラシックサックスを演奏する中で、楽曲にジャズのにおいを感じたという創造スタッフ石川さんの発案により、形になりました。

出演は、クラシックチーム石川貴憲(サックス)、丸尾祐嗣(ピアノ)、ジャズチーム坂井彰太郎(サックス)、平光広太郎(ピアノ)。
皆さん近隣で活躍されている若手プレイヤーたちです。

まず、両チーム自分のジャンルの曲を演奏します。

IMG_6244.jpg
クラシックチーム(石川、丸尾)

IMG_6298.jpg
ジャズチーム(平光、坂井)



演奏が終了したら、平光さん主導でトークが始まりました。

話の中で、楽器による違いはあるのか…?との疑問が浮かび、サックス奏者が互いの楽器を交換して吹く場面も。

IMG_6341.jpg


通常のコンサートではまずありえない即興的な進行に爆笑です。



そして大実験開始です!

それぞれ、互いのジャンルで使用している譜面を、初見で演奏することに挑戦

じゃんけんで順番を決めて…

IMG_6356.jpg


先行は、ジャズチーム!
ジャズチームから、クラシックチームへ楽譜が渡されましたが、譜面を見た丸尾さんは、「え、これメロディしか書いてないんですけど…」とあたふた。
その様子に会場では笑いが起きていました。

IMG_6368.jpg


ジャズの伴奏は、コードだけが書かれた譜面で即興的に演奏しているのです。



続いて、クラシックチーム。
クラシックの楽曲では、微妙なテンポの変化やリズム揺れが起こります。
互いの息を合わせないと、うまくいきません。

初見では曲にならなかったのが、ピアノが丸尾さんに変わると、安定した演奏になりました。

IMG_6429.jpg


次は、クラシックでもジャズでも演奏される「ロンドンデリー」をそれぞれが演奏。

同じ曲なのに、まったく違う雰囲気になりました。



最後は家路を4人で演奏してフィナーレ!
演奏あり、トークあり、笑いありのコンサートでした。

IMG_6433.jpg

IMG_6492.jpg



今回、前日に中日新聞に掲載され、当日券が完売となりました。
席には限りがございますので、多くのお客様をお断りしてしまい、とても心苦しい…
ということで、第2回の開催を予定しております!

今度は広い、森のホールで開催予定ですので、たくさんのお客様にご来場いただけます。
続報をお待ちください

 レポート