NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

02
2019  12:03:32

東京佼成ウインドオーケストラ×愛知県立芸術大学ウインドオーケストラ コラボレーションコンサート

こんにちは、事業係の山本です。

ご報告が遅くなりましたが、2月11日(月・祝)に行われた東京佼成ウインドオーケストラと愛知県立芸術大学ウインドオーケストラによるコラボレーションコンサートの様子をお伝えします。

東京佼成は日本トップクラスのプロ吹奏楽団で、今回は発表されたばかりの全日本吹奏楽コンクールの課題曲を中心に演奏していただきました。
東京佼成が文化の家にくるのは初めてのことでしたが、そもそも愛知ではなかなか聴くことができないこの吹奏楽団。
県内はもちろん、埼玉や広島など、かなり遠方からお越しのお客様もいらっしゃいました!

ガレリア行列


本公演の前には、愛知芸大の先生方による課題曲講習会もありました。
楽譜を開いている人も多く、真剣に聞いている様子でした。

講習_客席

舞台にはスクリーンも用意され、手元や口元が見えるようになっていました。

講習_スクリーン



午前と午後に分けて、打楽器・木管楽器・金管楽器とそれぞれ20分ずつで行われました。
基本的な奏法のことから、課題曲攻略の裏技的なポイントまで、内容の濃い講習会になっていました!

講習_打楽器
打楽器

講習_木管
木管楽器

講習_金管
金管楽器



また、今回は公演以外に、展示室を使って楽器店によるブースも開設しました。
楽器だけではなく、マウスピースもたくさん並べられていたりと、楽器を演奏する人にとってはとてもわくわくする空間になっていました♪
休憩時間には出演者も試奏していたりと、かなりにぎやかに盛り上がっていました!

ブース2


マウスピース



そして本公演! 開演前には森のホールに東京佼成のロゴが浮かび上がっていました。

佼成ロゴ


まず前半に愛知芸大のウインドオーケストラによる演奏。
リヒャルト・シュトラウスの「サロメ」(抜粋)や、高橋伸哉の「Jalan-jalan~神々の島の幻影」など、吹奏楽コンクールの自由曲でもよく演奏される曲が演奏されました。

そして、次に東京佼成による課題曲の演奏でした。
東京佼成はこの演奏会の3日前に、東京でも課題曲コンサートを開催していましたが、課題曲が発表されたばかりのこの同じ時期に、愛知でも課題曲を演奏するというのは異例のことでした。
長年課題曲の参考演奏のレコーディングを手がけてきた東京佼成による演奏、おそらくコンクールに出場する予定の人にとっては非常に貴重な機会となったのではないでしょうか!
それだけではなく、音色の美しさ、一体感のあるすばらしくバランスのとれた演奏は、もはや課題曲という枠を超えて、その場にいた観客全員が魅了されたのではないかと思います。

最後には東京佼成と愛知芸大のコラボということで、吹奏楽の名曲、アルメニアン・ダンスが合同で演奏されました。
パートIとパートIIにわかれているこの作品ですが、午前と午後合わせて全曲演奏するという、贅沢なプログラムでした。

合同
合同演奏の様子

公演を聴いていた文化の家のスタッフも、とてもすばらしかった、これがプロか!と思わされる演奏だったと、みんな口々に言っていました。
終演後のアンケートでも、大変すばらしかったとのコメントをくださる方がたくさんおり、今年度の音楽事業の中でも、かなり高いクオリティのものをお届けできたかと思います♪

 レポート