NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

24
2019  13:32:17

◆創造スタッフブログ ~vol.4 豊永洵子~◆

スタッフブログ 初担当の豊永です

普段は舞踊系の創造スタッフとして、文化の家に出没しています



さて、私の踊っている「コンテンポラリーダンス」というジャンルをご紹介したいと思います

コンテンポラリーダンスと言うと、「難しい」「何それ?」など、どうも世間的には“難解”とされる傾向にあります。

しかし、最近では「新しいダンス!!」とメディアにも紹介されました。

実はこのコンテンポラリーダンス、既にダンス界で認知されてから、約30年そこそこ経っております。

皆さんに馴染みのある、「バレエ」はヨーロッパ・ロシアで発展し、「モダンダンス」「ジャズダンス」などは、
アメリカを中心に発展します。

そして、当時の新興国である「アメリカ」において多くの舞踊家が新しいダンスのあり方を模索し、ヨーロッパもしくはアジアなどで独自の手法を用いて創り、踊りました。

これが、「モダンダンスの次のダンス」という意味で、ポスト・ポスト・ポスト・ポスト…モダンダンスとなり最終的に「コンテンポラリーダンス」として全世界的に認知されることとなります。

(だいぶ割愛)



要は、「伝統的な」形式や型を打ち破って、「今」のダンスを模索していると言ったところでしょうか…

「contemporary 」とは「同時代的」と訳します。

つまり、「今、ここ」という時代を反映するからこそ、新しくもあるのではなかろうかと思います。



日本もつい先日、平成という時代が終わり、「令和」という時代がやってきました。

(平成生まれとしては、一つの時代を生きたという事なのですが、実感し難い状況…)

令和という、日本では一体どんなダンスが生まれるのか。

文化の家もその一端を担っていけるよう、コンテンポラリーダンスの企画をじゃんじゃん行なっていきますので、
実際に見てみてください!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


7/6(土) 11:00~/15:00~/18:00~

創造スタッフ七夕企画第2弾 文学パフォーマンス


場所:文化の家 2階 情報ラウンジ

出演:豊永洵子(ダンス)、藤島えり子(演劇)、細川杏子(フルート)



------------------------------------

8/2(金)19:30~、8/3(土)13:00~/18:00~

コンテンポラリーダンス公演「ARTopia-ダンスがつなぐアートの祭典!」

企画:井田亜彩実、豊永洵子

主催:長久手市文化の家


出演

(ダンス)豊永洵子、服部哲郎、杉山絵理、津曲晴子、渡邊智美 他

(演劇) ハラペッコ(藤島えり子・おにぎりばくばく丸)

その他、多彩なアーティストが参加!
開演前から楽しめるアートイベント!!


アートピア表_最新 アートピア裏




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 創造スタッフブログ