NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

27
2019  20:26:41

真夏のホラー!?(ホール)見学ツアー!

こんばんは。事業係の岡田です

前回に引き続き、インターンシップ生によるレポートをお届けします!
先週行われた、毎年恒例の「舞台を楽しむためのホール見学ツアー」です。
今年は、一味違う?ホラーをテーマにしたツアーとなりました

さてさて、どんなツアーだったのでしょうか…



8月23日(金)、ホール見学ツアーが開催されました!
今回は例年とひと味違って、ホラー仕立ての見学ツアーとなりました!

職員の方々も雪女、ドラキュラ、子泣きじじいなど様々なコスプレをし、お客様を迎えました。

開演して始めに紹介映像を見てもらったあと、森のホールの特徴である舞台転換が行われました。
舞台が回転し、客席が姿を現す様子には驚きの声が上がりました。
この舞台転換により、森のホールの客席数は711席から384席まで増減させることが可能で、様々な目的に合わせた空間を作り出せます!

ホール可変中
▲ 回転中。舞台から座席に変わっています。

その後舞台さん、音響さん、照明さんといった技術者さんたちによる様々な演出が披露されました。舞台さんはお化けを登場させ、音響さんは効果音を出し、照明さんは火の玉を浮かび上がらせるなどといった演出に、子どもたちには特に興味を持ってもらえたようでした。

一反もめん
▲ バトンに吊られた一反もめんが登場。

そしていよいよ舞台見学ツアーが始まりました!
ところどころにホラー要素を盛り込んだ、一風変わった見学ツアーとなりましたが、どの年代のお客様にも、楽しみながら普段は見られない舞台裏の様子を知ってもらえたようでとても嬉しかったです。

B2仮面
▲ いたるところに不気味なものが。これはまだカワイイ方です。

森のホールの地下(マシンピット)では客席が逆さに吊られている状態が見られ、皆さん興味津々のようでした。

ツアー終了後は森のホールで菅原拓馬さんによるピアノの演奏が披露されました。
文化の家では、「スタインウェイ」と「べーゼンドルファー」の2つのピアノがあり、そちらの弾き比べをしていただきました。
なんとこの2つのピアノ、約2000万円もするそうです!

たっくんと雪女とドラキュラ

菅原さんは「飛行機の中で自殺」という物騒な名前の曲を演奏した後、子どもたちの夏の思い出を聞き、そのテーマから即興演奏を披露されました。

譜めくりドラキュラ


流しそうめんや海など、身近なものを題材とした演奏は、即興とは思えない完成度の高さで、大変素晴らしいものでした。
実は菅原さんの本業は作曲家とのことで、今回のようにその場でメロディを考えて即興で演奏してくださることも恒例となってるようです。

今回のツアーを通し、今後の舞台鑑賞をより楽しんでいただけるようになったのなら嬉しいです。
これからもみなさまが文化の家に足を運んでくださることを楽しみにしています。



いかがでしたでしょうか?
普段はお入りいただけない場所も、ホール見学ツアーでは見ることができます!

また来年は新たな見せ方を研究していきたいと思いますので、どうぞお楽しみに


 レポート