NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

19
2020  14:48:09

◆創造スタッフブログ ~vol.16  了徳寺佳祐~◆

創造スタッフリレーブログも三週目に入りましたが、

順番がいろいろ変動し、今回は作曲の了徳寺からのスタートです。


僕の今回の記事はついに?やっと?作曲家っぽいこと!

そう!演奏会宣伝!!

2020年3月7日文化の家・森のホールにて「創奏」を開催いたします。


そうそう1



こちらの演奏会では、チラシにも書いてある通り、

マリンバとピアノと和太鼓の三重奏をお届けします。

また、この編成・この演奏会のために三人の作曲家が曲を書いた、 全作初演の演奏会です!!!


今回の編成のために書かれた新作が4曲と、演奏会最後のメイン曲に《中国の不思議な役人》をお届けします。

《中国の不思議な役人》はオーケストラ作品として書かれ、吹奏楽コンクールで数々の有名校が挑んだ難曲です。コンクールではカットされて演奏されるのが常ですが、今回は“ほぼ”原寸大でお送りいたします! 吹奏楽部の中高生の皆さん必聴、吹奏楽をたしなまれている大人の方でも満足していただける作品となっております。


sousou2.png



創造スタッフの了徳寺のほかに、同じ大学で学んだ阿南聖也さんと後藤成美さんの作品もお届けします。

少しグロテスクでありながら、湧き上がるエネルギッシュな流れを音で描き出す阿南さんと、細やかな書法に大胆さと粘り強さ、そして深い音楽をのぞかせてくれる後藤さん。

二人の作品に是非ご注目…ご注耳?ください!

staffblog_作曲家



ピアノは愛知県立芸術大学を卒業し活躍される大崎奈々さん。

どんな音楽にも物怖じせず、果敢にそして繊細に取り組む姿は素晴らしいの一言です。

和太鼓を今回演奏するのは同じく愛知県立芸術大学卒業の木村宇大さん。

楽曲理解への熱意は作曲家も舌を巻くほどで、クラシックの打楽器奏者ではありますが、和太鼓奏者の方との意見交換を踏まえながら取り組んでいらっしゃいます。新しい演奏スタイルを見逃すわけにはいきませんね。

最後にマリンバを演奏するのは、大阪を中心に活躍される川内まり子さん。

マリンバの温かい音色とハーモニー(和声感)を大事にした演奏を心掛けているとのこと。


staffblog_演奏家



「創奏」は決して甘美なものではありませんが、

インテリジェンスな世界へお連れいたします。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

2020年3月7日文化の家・森のホールにて「創奏」を開催いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

Facebookのリンクも載せておきます。

詳細をご覧になりたい場合は是非ご覧ください。

(了徳寺佳祐)


愛知公演 Facebookページ


大阪公演 Facebookページ


*チケットのご購入*

<愛知公演>

長久手市文化の家 0561-61-2888(チケット専用)

Nピア(アピタ長久手店1階) 0561-63-9200(窓口販売のみ)

★長久手市文化の家HP


*チケットの取り置き*

お問い合わせアドレスへ【お名前・電話番号・枚数】をお知らせください。

お問い合わせ|soso2020.contact@gmail.com

 未分類