NAGAKUTE Cultural Center

長久手市文化の家
愛知県長久手市野田農201番地, 480-1166
tel:0561-61-3411 fax:0561-61-2510
開館時間 火-日:9:00-22:00

長久手市文化の家 スタッフ日誌

07
2013  18:56:29

文化の家を支えるものとは・・・【インターンシップ研修】

昨日から文化の家の事務室をにぎやかにしている
インターンシップ研修生のみなさん
今日は、近隣の会館へのチラシの発送作業をしたり
アウトリーチに関する講義を受けていただきました
20130307_001.jpg


では、さっそくみなさんのレポートをご覧ください

-------------------------------

こんにちは。インターンシップ2日目の横井です。
今日はチラシの発送作業、パネル掲示をさせていただき、
さらに、文化の家についての講義も聴きました。
昨日とはちがった、もくもくと手を動かし、
1部1部作っていくチラシの発送準備は
華やかなホールを支えるための大切な作業だとわかりました。
講義では文化の家のあり方、
今後の目標などを教えていただきました。
とても考えさせられる内容だったので、
自分の中で深く理解できるように
いろいろな視点から考えたいと思います。

-------------------------------

インターンシップ研修2日目の石川です。
今日は「アウトリーチ」について学びました。
文化の家全館を利用した「おんぱく」では、
子どもたちが楽しそうに音楽に触れる姿を見ました。
実際に、木管・金管楽器の演奏や
1分間指揮者になれるコーナーがあり
様々なかたちで音楽と関わることができる工夫がされていました。
「楽しむ」ことが「好き」という気持ちに繋がるのではないか
と思いました。

-------------------------------

伊串です。今日でインターンも3日目になりました。
今日の午前中は他の会館へ置いてもらう
案内チラシの仕分けを手伝いました。
今回は90通作ったのですが、手作業で行うのは大変でした。
多いときには5000通のDMを手作業で行うと聞き驚きました。
午後は文化の家がある理由やコンセプトについての話を聴きました。
年間100以上のイベントを行う大変さや
今後の課題などを教えてもらいました。
職員さんの仕事の大変さを聴けてよかったです。

-------------------------------

様々な事業を展開している文化の家ですが
1つ1つの事業には職員の熱い想いがこめられていて
その裏を支える作業はたくさん存在しているのです

明日で研修もいよいよ折り返しです
がんばっていきましょう

野田

 未分類